前立腺マッサージでEDを改善できる?回春マッサージの効果は?

前立腺は男性の精力の源

前立腺マッサージ

回春は元々はEDなどの勃起機能を回復させるための治療です。

回春マッサージは風俗エステやメンズエステとは異なり、アナルや前立腺を刺激し、体内からの改善を目的としています。

前立腺は男性の精力の源であり、刺激することで、勃起力が復活します。

前立腺マッサージは、慣れるまでは違和感があります。

しかし慣れてくると快感を感じる人もいますから、何事もやりすぎは禁物ですが、勃起力回復のための手段として取り入れる価値があります。

※一般的には風俗エステが多いようです。

好みの女性に回春マッサージをやってもらうと気持ちよさが倍増する

前立腺マッサージ

回春マッサージは病院で医師によってなされるわけではないので、娯楽寄りのサービスになります。

そのため、好みの女性にお願いしたり、会話を楽しみながらできます。

病院ではないので恥じらいも少なく、悩みも相談できたりします。

EDの要因として精神的なものによる心因性が少なくなく、ストレスや過去の経験を引きずっていることが多いためになかなか興奮状態にもならないことが多々あります。

その点、回春マッサージは施術の中で様々な刺激を受けるので、興奮しやすくなります。

そういう意味でも治療の施術者は、好みの女性がいる場合は遠慮なくお願いした方が良いです。

前立腺の刺激とストレスやトラウマを忘れられる環境で、EDの改善効果が高くなります。

回春マッサージをする人たちは下半身に精通したプロです。

アナルや前立腺の他にも、正常な勃起には血流促進が有効なので、足の付け根などのリンパの流れにも詳しいです。

施術内容や時間にもよりますが、多くの場合、体全体や下半身のリンパの流れを良くし、勃起に繋げます。

当然ながら、自分に合うかどうかは お店や施術者の経験、知識、相性にもよります。

1度経験してみてその時には合わなかったとしても、他では効果がある場合もありますので、別の機会に別のお店を試してみることも大切です。

前立腺マッサージとは?

前立腺マッサージ

前立腺は、肛門から指の第一関節から第二関節の位置にあります。

膀胱の真下で、尿道を囲むように存在する器官で、前立腺は女性のGスポットに相当しています。

前立腺の大きさはクルミ大で、勃起に直結している器官なので、前立腺を刺激するだけで射精することもあります。

前立腺はまだ不明な点が多く、具体的に何が勃起力の回復に有効なのかは分かっていませんが、昔から経験則として有効であるため利用されています。

元々、前立腺マッサージは、医師が前立腺液を採取するために行っていた医療行為です。

古い前立腺液が溜まると雑菌が繁殖し、前立腺炎や前立腺肥大に繋がる可能性があるため、この前立腺肥大がEDの要因の1つと見なされています。

実際に前立腺肥大症の治療により、EDの改善報告もあります。

前立腺マッサージは前立腺肥大症の有効な治療法のひとつです。

頻尿・残尿感・排尿痛を軽減できますので、週2~3回、自宅で行うことが推奨されています。

前立腺マッサージを自分で行う場合は、エネマグラを使います。

エネマグラは元々は前立腺肥大症や勃起不全の治療などに使う目的で、アメリカの泌尿器科医が開発した医療器具です。

現在ではドライオーガスム誘発性具として、アダルトグッズショップなどでも多く販売されています。

前立腺マッサージを手で行うと腸などの器官を傷つけたり、雑菌が入る恐れもありますし、自分で行う場合は指が十分届かない場合がありますから、器具を使うのが望ましいです。

また、アナルは女性器のように愛液などの潤いがないため、アナル専用のローションが必要です。

前立腺マッサージを行う際の事前準備は、①腸内洗浄、②アナルのマッサージがあります。

特に②アナルのマッサージをしないと痛みがひどいので、事前にきちんとほぐしておく必要があります。

前立腺マッサージはED改善に効果があるのか?

前立腺マッサージ

前立腺マッサージで確実に勃起力が回復するとかEDが改善されるわけではありません。

しかしED治療として用いられている事実はありますので、興味がある人は取り組んでみてもよいでしょう。

前立腺マッサージはセックスのようなピストン運動で快感を得るのではなく、肛門括約筋を動かす際の刺激によって快感が得られますので、女性への愛撫と同じ要領で行います。

乳首と前立腺の性感はつながっているため、乳首も刺激しながらやると、快感が得やすくなります。

射精はしないため、基本的にペニスには触りません。

前立腺により射精を行わずに、いわゆる「イク」感覚になるときのことをドライオーガズムと言いますが、これは射精の数十倍の快感と言われています。

精子の排出がないため、続けて何度も実施可能です。

たまに前立腺マッサージで射精のようにペニスから液体が出るときは、射精はしていないのでそれは精液ではなく 溜まっていた前立腺液が出ています。

前立腺マッサージの注意点としては、慣れるまでに少し期間がかかる点です。

ペニスのオナニーのように簡単な動作ではなく、前立腺を少しずつ慣れさせ、刺激に対する感覚を得られるようにする必要があるためです。

ドライオーガズムを得るには器具の準備や継続性も必要なため なかなか難しいですが、その場合は風俗エステ店の中にある前立腺マッサージ専門店や、ドライオーガズム専門店がお勧めです。

オプションで行っているお店もありますが、やはりテクニックや知識量は、基本サービスに含まれているお店の方が断然上です。

好みの風俗エステ嬢に行ってもらうため、恥じらいなどもあり、快感を得やすくなりますし、相手にやってもらうので、感覚に集中することができます。

男性の一般エステと風俗エステの違い

前立腺マッサージ

風俗エステと一般エステの違いは性的サービスの有無です。

風俗エステでは性的サービスがありますが、一般エステでは一般的なマッサージのみを行います。

つまり、風俗エステでは射精に導くことを売りとしています。

また、一般エステも大きく2つのタイプがあります。

1つは、大きな部屋に簡易ベッドとカーテンなどの仕切りがあるタイプ。

もう1つは、個室タイプでオイルを利用したマッサージをするタイプ。

個室タイプのお店は、濡れても問題のない紙パンツのみを履いてうつ伏せでマッサージを受けます。

オイルマッサージなので、揉んだり押したりするよりかは、手を滑らせて行うイメージです。

風俗エステの場合も、性的なサービスを受けるとき以外は一般エステとほぼ同様にマッサージを受けます。

ただし、紙パンツも履かずにタオルを掛けるのみで、股付近まで手が伸びたり、言葉や露出などにより視覚や聴覚的な刺激を与えるところもあるため、Mっ気のある方に向いています。

EDは男性機能に関するデリケートな問題であるため、相談をためらう人は多いです。

精神的なプレッシャーもかかるため、大切な相手だからこそ、その前で勃起できなかったり、中折れしてしまうこともあります。

しかしシンプルに考えれば、EDの原因は違っても、正常な勃起ができる経験を積み重ねれば自信がつき、気持ちや精神的にも余裕が生まれてくるものです。

女性との関わりの中で気分が高まり興奮し、勃起して射精をしたという成功体験が積み重なることで、勃起能力も復活していきます。

肉体と精神は強く結び付いているため、どちらかを改善するのでは効果が不十分な場合がありますから、ちょっとエッチなマッサージ体験をしてみるのは勃起力の改善に有効な方法といえます。

回春マッサージで女性による繊細な手つきでリラックスしてツボを刺激されることで、ED改善効果も飛躍的に高まるでしょう。