勃起が持続しない!女性になかなか興奮できずに中折れするのはED?

途中で中折れし勃起が持続しないのはED?

勃起が持続しない34歳男性です。30代になってから持続力がなくなり、最初はガチガチに勃起しますが、途中で中折れして勃起しずらくなり、SEXが続かなくなってきています。プロ(風俗嬢)が相手でも中折れしてしまい、最近は興奮する事が減っています。
 
自慰行為の時のアダルト動画では問題なく興奮出来るのに、女性自体を相手にすると興奮出来ない事が多い為、一種のEDではないか?それとも、単に女性アレルギーみたいなものなのか、非常に気になっています。

病院に行く事も最近考え始めているくらいです。やはり男なんで、幾つになっても現役でいたいと思うんですが、このままでは、彼女をつくることはおろか、女性に告白することもできなくなってしまいそうなので悩んでいます。

女性に興奮できないのは心因性EDか膣内射精障害の可能性も・・・

勃起が持続しない

セックスの際に初めは興奮してにペニスが勃起しているのに、挿入前にペニスが萎えてしまうことを『中折れ』といいます。30代以上の男性ではこの「中折れ」について悩む方も増えており、20代の若い男性にもみられます。

そして中折れは年齢を重ねていくと起こる可能性が高くなっていきますが、

自慰行為の時のアダルト動画では問題なく興奮出来るのに、女性自体を相手にすると興奮出来ない事が多い為…

・・・ということから、相談者は心因性EDの可能性(オナニーED) もしくは膣内射精障害(遅漏)も考えられます。

まずは一度、自分の現在の状況について過度なプレッシャーや悩みを抱えていないか、自問自答してみると良いでしょう。

加齢だけでなく、心理的な問題からEDになってしまうことは決して珍しくありません。

心因性EDであれば原因によっては自力で解決することが出来ます。

しかし、どうも自分だけの力では解決できないと思われる場合は、泌尿器科を受診することをおすすめします。

専門医を受診しカウンセリング等で原因を追究することで、相応の改善の道が開けるはずです。

心因性ED以外の中折れに 今すぐできる対策3選

勃起が持続しない
 
ここからは中折れや勃起が持続しない原因が心因性でないケースを見ていきます。

まず前提として 中折れしないためにはペニスを硬く勃起させ続けるために脳を興奮させ、ペニスに血液が大量に流れ込んでいる状態をつくることが必要です。

年齢を重ねることによって男性ホルモン(テストステロン)の分泌が衰えてくるので 女性の裸やエッチな行為にもなかなか勃起しづらくなっていきます。

本来であれば一度興奮すると勃起が収まるのはかなりの時間がかかるのですが、テストステロンが減少するとこの時間が短くなり、セックス中に萎えて中折れしてしまうのです。

ですから より強い興奮や持続的な興奮が必要になってきます。

男性側としては男のプライドから中折れやEDを自分から言い出すことができない場合がほとんどです。

それならとりあえずパートナーに伝えなくてもできる中折れ対策をまずは実行してみるのはいかがでしょうか。

【環境を変える】パートナーとラブホテルに行ってみる

セックスで興奮するためには環境を変えることが一番です。

自宅や彼女の家だとどうしても盛り上がらないと思うので 環境を変えてラブホテルへ行ってみましょう。最近のラブホテルはオシャレで入りやすいので、気軽に誘えるかと思います。

【新しい快感を探る】アダルトグッズを利用してみる

中折れ対策に効果的なのが新しい快感です。そのためにローターやバイブ、ラブローション、ペニスサックなどアダルトグッズを試してみましょう。

セックスそのものの刺激に慣れてしまうと 男性側は興奮が薄れて中折れしてしまうことがあります。これはパートナーの責任ではありません。慣れやマンネリの問題であり、ある意味仕方ないことです。

とはいえ、セックスにアダルトグッズを使うことで セックスの楽しみ方も変わってきます。特にラブローションを使うと快感性能が変わりますので 一度試してみるのもいいかもしれません。

ED治療薬や精力剤を試してみる

中折れとEDを別のものと考える方も多いですが、中折れはEDの症状の1つです。

バイアグラ等のED治療薬は輸入代行業者からネットで購入することも可能です。しかし安全のためにはクリニックを受診して医師から処方してもらうのが安心ですが、そのひと手間がかかります。

精力剤は強壮剤のサプリメントをネット通販で手軽に買うことができますので試しやすいですが、効果を実感するまでは1~3ヶ月ほどかかることを想定しなければなりません。

医薬品と精力剤(強壮剤) どちらも一長一短あります。

EDと診断され治療薬が処方されれば医薬品であれば効果は即効です。

精力剤なら継続して摂取していくとペニスへの血行を促してくれるので体質自体が改善され、勃起力向上やスタミナがつく効果が得られます。

ED治療薬はバイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類で、それぞれに効き方や持続時間が違います。

精力剤の有効成分としてはマカ・クラチャイダム・シトルリン・アルギニン・亜鉛が含まれたものが人気が高いです。

医薬品にするかサプリメントにするかはあなた次第です。自分に合うと思うほうを選んでみるのもひとつの選択肢です。

理想的なのはパートナーに理解・協力してもらうこと

勃起が持続しない
 
ペニスの中折れは男性としてショックなものですが男性の魅力が減ったというわけではありません。言い換えればそれだけ経験を積んできたと言えるのです。

ですからパートナーがいる方は できれば「中折れ」を自分だけの問題にせず、パートナーにも理解してもらい、生活習慣や食生活なども含めて 二人で克服していくことが大切です。

独身の方も同様です。中折れやEDの改善策は生活習慣や食生活の見直し、適度な運動などから始まります。

できることから1つずつ改善していくか、勃起不全の専門家のアドバイスを直接受けてみるのがいいと思います。
 

保険証不要・診察料無料・お薬代だけのED治療があります

勃起が持続しない
 
ED治療薬は輸入代行業者から購入するなど簡単に入手ができますが、自己責任とはいえ 個人の判断だけで医薬品においそれと手を出すことはおすすめできません。

医薬品には併用禁忌薬があり飲み合わせに気をつけなければいけません。持病がある方は悪化させる可能性もあるため、素人判断は禁物ですから、ED治療専門のクリニックの門をたたきましょう。

ED治療の人気クリニックのひとつ、イースト駅前クリニックなら診察料は無料(保険証不要)で お薬代のみの負担ですので経済的です。知識豊富な専門医が、持病や現状の体質などを問診・検討した上で薬を処方します。もちろん処方されるのは 国内正規品のED治療薬です。

持病によってはED治療薬を処方してもらえないケースもありますが、高い診察料を払って損したなどという結果にならないのが イースト駅前クリニックのうれしい点です。

服薬のリスクを回避して安全に治療薬の効果を得るためのアドバイスもしてくれますので、安心してED治療が受けられます。