グローミンの効果副作用使い方!塗る男性ホルモンでED改善できる?

男性更年期と男性ホルモン

グローミンの効果

男性更年期障害とLOH症候群

女性の場合、中高年になると女性ホルモンが急速に低下し、閉経という分かりやすい事象とともに、更年期障害を発症します。

更年期障害というと女性だけのものと思われがちですが、男性でも男性ホルモンが低下し、女性の更年期障害と同じような症状が出ることがわかっています。

男性らしさの元となる男性ホルモンの分泌は、20代でピークを迎え、次第に減少していきます。

そして40~60代という仕事でもプライベートでもストレスやプレッシャーのかかる年代に、男性ホルモンの不足による自律神経失調症をはじめとした不調が、男性更年期障害です。

近頃は、男性ホルモンであるテストステロンの不足状態をLOH症候群と定義し、男性更年期障害と区別しています。

男性更年期障害の症状は様々あり、不定愁訴のうつ症状とうつ病の切り分けは難しかったですが、男性ホルモン分泌低下による症状を区別するため、LOH症候群が定義されました。

男性更年期障害は加齢もそうですが、ストレスによる男性ホルモンの分泌低下も要因であるため、ストレスの元をなくしたり、趣味などでストレス発散することが有効です。

また、男性ホルモンの分泌が活発になるよう、栄養バランスの取れた食事や適度な運動といった生活習慣を整えることが大事です。

男性ホルモンの種類

グローミンの効果

テストステロン
ジヒドロテストステロン(DHT)
デヒドロエピアンドロストロン(DHEA)
アンドロステロン
アンドロステンジオン
エピアンドロステロン

男性ホルモンは、男女ともあります。そしてその分泌が多すぎても、少な過ぎても問題が起こります。

テストステロンとは?不足するとEDになる!?

男性ホルモン テストステロンが減少するとどうなる?EDと関係は?
血管を拡張させる働きがあるテストステロンが少なくなると血流が悪くなり、ED(勃起不全)も陰茎の血流が大きく関係するため、動脈硬化の影響を受けます。特に陰茎の動脈は、他の体内の動脈より細いため、EDの症状が現れやすいのです。

ジヒドロテストステロン(DHT)とは?

ジヒドロテストステロン(DHT)は体内中のテストステロンが5αリダクターゼという酵素が結びついたときにできるもので、胎児のときは外性器を作り、思春期以降はニキビや薄毛、前立腺肥大といった男性の悩みにつながる男性ホルモンです。

また、男性ホルモンと指の長さについて有名な話ですが、胎児中に男性ホルモンの影響を強く受けると、薬指が長くなると言われています。

男性ホルモンはアグレッシブな作用があるため、そういった分野で活躍できますが、学力との関係は見られません。

最近 DHTについて特に知られているのはAGA治療薬との関連でしょう。

5αリダクターゼの結びつきを抑え、DHTの生成を抑える成分であるフィナステリドを配合したのが、AGA(男性型脱毛症)治療薬のプロペシアです。

このフィナステリドを併用することで、テストステロンを投与してもDHTの弊害となるAGAの原因が抑制されるのです。

男性ホルモンの高低を知るには?

グローミンの効果


 

男性更年期障害のセルフチェックに用いるAMSスコアがあります。

このAMSスコアが27点以上の場合、男性ホルモンが85%程度の可能性がありますので、泌尿器科や内科を受診し、採血で遊離テストステロン値を検査してもらったほうがいいでしょう。

では男性ホルモンを増やすにはどのようにしたらよいでしょうか。

テストステロン値が低い場合 男性ホルモンを補充するときは、通常、注射により補充することが多く、3週毎に病院に行き注射をします。高用量で直接補充するため、効果は抜群ですが、副作用に注意が必要です。

テストステロンが正常範囲内の場合 栄養バランスが取れた食事や適度な運動、睡眠を十分にとった規則正しい生活、趣味などによるストレス発散といった生活習慣を心がけましょう。

グローミンはテストステロンを補充する塗り薬

グローミンの効果

グローミンは低用量男性ホルモン剤

男性ホルモンの分泌が正常レベルでもAMSスコアが高く出るケースもありますし、気持ちが落ち込み気味で運動できず、生活や食事が乱れ、男性ホルモンの分泌を低下させてしまうこともあります。

朝立ちが少なくなったり、勃起状態時の硬度が落ちたときは 男性更年期障害やLOH症候群の初期症状かもしれません。

そんなときは低用量のテストステロンクリームである「グローミン」を使うのも一つの方法です。
グローミンの効果
数日から1ヶ月ずつ、間欠的に塗ることで男性ホルモンが少しずつ補充され、テストステロンの血中濃度が増えます。

グローミンはリスクの低い製剤で、テストステロン1%配合の低用量であり、少量であれば、正常な人が塗っても上限レベルを超えることはほぼなく、もし超えたとしても4~6時間レベルで戻るとされています。

グローミンの効果

皮膚に塗布して男性ホルモンを補充することで、男性ホルモン不足にともなう症状の改善を期待できます。

グローミンは匂いがなく、伸びの良いクリーム剤であり、配合されているテストステロンは、体内で生成されるテストステロンと同じ化学構造であるため、自然な男性ホルモン補充効果を期待できます。

飲み薬の場合は体内を循環する前にテストステロンが肝臓で分解されてしまいますが、塗り薬は皮膚から吸収されますので、血液を通して体内を循環した後に肝臓で分解されます。

テストステロン本来の分泌リズムと同様に、毎日少しずつ塗布することで、自然で体にやさしい男性ホルモンの補充効果を期待できるのがグローミンの特徴です。

グローミンの副作用

グローミンの副作用

グローミンの使い方。テストステロン不足のEDにも効果を期待できる

低用量ですので即効性は期待できないものの、少しずつ男性ホルモンを補充することで、筋肉や血管、脳中枢にある性衝動に関する部分がリハビリされ、勃起の下地が作られます。

テストステロンの分泌不足によりEDを発症している場合は改善を期待できますし、テストステロンの補充はPDE5阻害剤(ED治療薬)と併用できます。

ただし睡眠時無呼吸症候群の方は、症状を悪化させる恐れがあるため使用できません。

グローミンの塗り方

グローミンを塗布する部位は、陰嚢(睾丸)ですと吸収が良いです。その他の場所としては、ヒゲ剃り直後のあご下部分が向いています。

ただし、複数部位へ同時に塗っても有用性の根拠はありませんので、おすすめできません。

十分にテストステロンを吸収するには、塗った後、最低2時間、理想としては4時間以上おいて入浴して洗い流しましょう。

事前に塗る部分を清潔にしておくことで、吸収も良くなります。

性行為などにより塗った部分が他者と接触する場合は、相手に付着しないように事前に洗い流してください。

話題のED 塗り薬はどこで買えるのか

グローミンの効果

現在、ED治療薬として日本で最もよく知られているのは、「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3種だろう。しかし、名前を聞いたことがあっても「どうやって買えばいいか分からない」という人もまだまだ多い。名古屋中央クリニックの鈴木秀明院長が説明する。

「この3種のED治療薬は、いずれも血管を拡張して血流を改善し、勃起しやすくする薬で、動脈硬化などの『血管の障害によるED』の第一選択肢となります。しかし、“いきなりバイアグラを飲むのは恥ずかしい”と抵抗感がある方や、副作用で服用を中止した場合に、別の治療法を選択する方も増えている」

勃起力の衰えを感じ始めたばかりで、これまでにバイアグラなどのED治療薬を使ったことがない場合、「塗り薬」という選択肢もあるという。

「塗り薬の『グローミン』は、男性ホルモンの一種であるテストステロンを有効成分とし、『男性ホルモンの低下によるED』に対して効果を発揮します。使い方は1日2回、局部に塗り込むだけで、診察なしでも薬局で購入できる点が喜ばれています(税別3780円)。2~3週間ほど使っても効果が現われない場合、別の原因によるEDだと考えられるので、他の選択肢に移ります」

血流の悪化によるEDや、ストレスや性交時の失敗体験などが原因となる「心因性ED」の場合、「漢方薬」も選択肢に入ってくる。

「『牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)』や『補中益気湯(ほちゅうえっきとう)』などによってストレスを抑えたり、体を温めて血流を改善させるアプローチをとるクリニックは増えています。ただし、漢方薬は長期間の服用を前提とするため費用がかさんだり、短期間で効果を得るために西洋薬を選ぶケースも多い。自分のEDの特徴や、目的に合わせて選択することが大切です」

via:週刊ポスト2018年10月12・19日号

グローミンの値段や販売店は?

グローミンは第1類医薬品ですので、薬剤師による適正使用の確認が必須であり、それなしでは購入できない医薬品です。

ネット通販でも条件をクリアすれば購入できますが、安全性を確保するために薬剤師による対面販売での購入が基本となっています。
 

【第1類医薬品】グローミン 10g (amazon)